日々の生活でなんとなく思ったこと in北京あらため東京
by skazuo
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31


就職活動おわり

なんかよくわかんないうちに内定もらいました。

エントリーしたらいきなり会社から電話がきて、明日10時に面接するんで着てくれって言われた。もちろんなんにも用意してなかったから朝の4時まで自己PRとか志望の動機とか・・

履歴書を書き終わったときに2箇所の間違いを発見!!
見なかったことに・・・

普通に人事と支店長と面接して、簡単なテストを受けてきた。半分以上わかんなかった。

3・4日で人事から電話が来るって言ってたんだけど、その日の夕方に支店長から直接電話が来て内定をもらいました。

一社目だったから練習のつもりだったんだけど。。。。

まぁ、いきたくない仕事じゃないしね。

仕事はオフィス用品の営業なんだけど、中国にも子会社を持ってて将来的に中国ビジネスをやっていく会社。まぁ初めは営業で、そのうちうまくいけば中国で働いてみたい。

中国で働くチャンスがあるからやってみよう。

まだ10年くらいの会社で社員も100人ちょっと。

ああああ
3月1日からサラリーマンか。。。。。。。。。。。
[PR]
# by skazuo | 2006-02-08 22:48 | 日記

就職活動開始

ひっさしぶりにスーツをきちゃった。なんとなくスーツも着慣れてきた気がする。

今季初のスーツを着て証明写真を撮ってきた。大学4年生の時は就職活動する気が薄かったから、手を抜いて駅前の3分写真で撮ってた。今回は初めてのスタジオだった。インターネットで調べてわざわざ高田馬場まで行ってきた。1万円弱だったけど、なかなか上出来!!

そうそう、半年振りの雨だ!!北京では僕の記憶では後期一回も雨が降らなかったから、たぶん半年ぶり。雨もなかなかいいもんですね。



残念なこと。。。。。。
夏休みに申し込んでいたクレジットカードの審査に落ちてた。。
あーーー本当に無職になっちゃったんだぁって現実に直面した瞬間。
[PR]
# by skazuo | 2006-02-01 01:44 | 日記

新年おめでとうございます

今日は春節いわゆる旧正月ですね。
北京の友達とチャットしたんですけど、爆竹がうるさいって言ってました。
いいなぁ。今度は春節の時に中国に行こう。

で、僕はというと春節の気分を味わいに原チャリ飛ばして横浜中華街に行ってきました。
夕方頃ついたんだけど、ありえないほどの人だった。高校、大学と横浜だったのに数えるくらいしか中華街に行った事がないけど、こんなに盛り上がってるのははじめてみた。

中国では春節はみんな故郷に帰るから商店街が閑散としてるはずなんだけどここは違うみたい。それにけっこう中国人がたくさんいて、中国語が聞こえてくる。中華街ってテーマパークみたいであるいてるだけでおもしろい。中国のどこをまねてつくったんだろう?こんなとこ北京にはない!!

偽物中国だ。中華街のイメージで中国に行くとギャップの激しさにビビルと思う。

タピオカジュースとか北京でよく飲んでたからちっとも珍しくない。ちなみに北京では4元(60円)って言うか建物とか全然珍しくないんだけど、周りが日本語を話してるのがスゲー違和感。

10分くらい並んで一つ315円の肉まんを食べてきた。うまい!!!

中華街も爆竹やればいいのにね。
花火を上げて天の神様に爆竹を鳴らして魔除けに・・だtったかなぁ。うる覚え。。。

そうそう、唐辛子はなぜか知らないけど魔よけです。

初めての携帯の画像。
e0055461_3165448.jpg
e0055461_317772.jpg
[PR]
# by skazuo | 2006-01-30 03:19 | 日記

バイクの保険

保険会社の人と何回も電話して原チャリの保険を掛けたんだけど、一回事故ってたりしたもんだから前の人が気を使って等級引継ぎの手続きをしてなかったらしい。忘れただけかもしれないけど、結果的には新規で契約してほうが2年目から安いらしい。
それにしても保険料が安くなった。1万7千円だって。10代の時はえらい高かった気がしたんだけど年とるのも悪くない。けど・・・お金払っても10代のほうがいいなぁ・・・

保険料を振り込みにいったんだけど、東京三菱とUFJが合併してるじゃん!! 振込先が分からなくて2往復もしちゃったよ。 いつのまに合併しちゃったの? まぁ吸収合併だろうけど。吸収先は東三だろうなぁ。ちなみに僕のメインバンクは親方日の丸郵便局。。

中国でめちゃくちゃシンプルな携帯を使ってたから日本の携帯の使い方がわからない。
中国の携帯の方が入力方法が使いやすい気がする。

さっそく久しぶりの原チャリでドンキホーテまで買い物に行ってきた。日本は物価が高いなぁ。
そうそう、スターターが動かなくなちゃった。常にキックでエンジン掛けるのはめんどくさすぎる。  
[PR]
# by skazuo | 2006-01-27 22:22 | 日記

ただいま

なとか日本に帰ってきました。

飛行機が遅れた影響で9時着が10時半になっちゃって、無料シャトルバスで成田から新宿に帰ってきました。めちゃくちゃ終電ぎりぎりだった。

日本は部屋が寒すぎる。

なんか毎日が違和感の連続でしばらくはなれそうにないなぁ。

つい中国語がでちゃうし・・・
[PR]
# by skazuo | 2006-01-27 03:33 | 日記

今ここに留学生活を終える

明日はあわただしくなっちゃうだろうから今日が留学生活最後の更新になっちゃうと思う。

なぜか僕だけ一日が12時間しかない気がしてならない。
時間は神様がくれた唯一公平なものらしい。

今、やっと荷物の整理が終わって、消耗品は全て処分した。一つ一つに思い出があるんだけど仕方がない。あとはパソコンをカバンにしまって明日の朝に目覚ましをトランクに仕舞い込めば僕の荷物は完成する。それにしてもすごい荷物になってしまった。見た感じ25キロくらいはあるんじゃないだろうか。

明日は午前中に完璧に荷物をまとめて、お昼を食べたら出発する計画だ。明日のお昼は僕の中で決まってる。中国に来て初めて一人で入ったお店に行くことにしている。なにもわからないのに適当にうなずいて出てきたのがプレーンのラーメンだった。久しぶりにまともなメシだったからすげーうまく感じた。座った席まで覚えている。明日は同じ物を食べよう。

今、ふと部屋を見渡してみたんだけど、本当になんにもなくなった。初めてこの部屋に入ったことを思い出す。言葉も通じなくて、なにをすれば良いのかさえも全然わからなくて、部屋に帰ってきてもやる事がなくて、せつなくて、さみしくて、不安だった。ご飯を食べるところもわからなくて最初の日はパンと水を買ってきて食べたんだった。早く日本に帰りたくて仕方がなかったんだった。ぶっちゃけ、外人慣れしてるタイ一人旅の方が楽だった。中国で英語がまったくつうじなかったのには正直まいった。今は中国の生活にも慣れて、中国語が話せると中国人はみんなやさしくしてくれて、気さくに話してくれる。日本人だからって馬鹿にされたり罵声をあびたりすることは一度もなかった。中国の反日感情なんてものはまったく感じられなかった。

大学を卒業して、まったく他分野の世界に飛び込んで、まわりからはなんで中国?とか言われながら自分自身の決断を信じた。信じなければやってられないってものあった。新卒採用枠を捨てる代償に一年間の留学生活を得たんだけど、かなり高い代償だったと思う。けど、高い代償に見合っただけの経験や世界を見ることが出来た。きっと、いや絶対に僕の人生でプラスになるであろうと信じている。

僕の父親は最後まで中国に行くのに疑問を持っていた。あうたんびに中国に何をしに行くんだって聞いてた。最初は反対してたんだけど、親父のまわりの人が思ったより中国肯定派が多くて、そのうち自然と言いくるめられてた。留学当日「便りがないのが良い知らせ」なんて言って家を出てきた。本当に全然連絡しなかった。そんなバカ息子をまったく反対もせず見送ってくれた母親に、そしてこっそりおこずかいをくれた父親に心の底から感謝の気持ちでいっぱいです。

日本に帰ったらやることが有りすぎて、なにから手をつければ良いのか分からなくなってきた。職安にも行かなくちゃ。こんなとこ僕の人生では無縁でありたいと思ってたのに・・・
とりあえず、携帯買って、原チャリの保険をかけて、インターネットつなげて、ガスをつなげて、髪を切りに行って、就活用の写真を撮って、あとなにするんだ???

そんな感じで僕の北京のブログに終止符を打ちます。不定期になると思うんですけど日本に帰ってからも気が向いたらエントリーするつもりです。

ではではそろそろペンを置くことにします。なーーんてキーボードなんだけどね^^

2006年1月25日 
旧正月の花火やら爆竹だかが鳴り響いてる北京の僕の部屋にて。
[PR]
# by skazuo | 2006-01-25 02:48 | 日記

部屋の片付け

とりあえず荷物を郵送しようって事で、あらかじめ買っておいたダンボール箱にしばらく使わなそうなものを詰め込んだ。郵便局で中身のチェックがあるから海賊版DVDを底の方にしまっておいた。えらい重い荷物を途中で休みながら郵便局まで運んだ。そのせいか今腰が痛い。

おばちゃんの局員が中身をチェックするんだけど、箱を開けただけでお終い。僕が上の服を出そうとしたのに「いいから早く蓋を締めろ」だって。う~んなんとも適当だ。

中国の郵便局って嫌い。仕事が親方日の丸ならぬ親方五星紅って仕事でサービスのサの字もないんだもん。なんでこんなの一個とってくるのにこんなに時間が掛かるんだ。お前暇だったらこっちを手伝えよって感じでいっこうに仕事が進まない。30分くらい待たされた。

郵送コストは船便で
箱代(11元)+梱包、宛名を書く伝票(1.8元)+送料(18.69キロ・349.20元)
=362元(5430円)なり

そのあと友達の家に遊びに行ってきました。北京って感じのお店で北京料理を堪能してきました。

今からスーツケースのほうの梱包をはじめなきゃ!!
なんか部屋を片付けてると部屋が閑散としてきて、思い出の物がでてきたり、なんか寂しくなっちゃうなぁ。

あーあと2日で中国ともお別れだ。
[PR]
# by skazuo | 2006-01-24 01:35 | 日記

天津一人旅

やっと落ち着いてきたんで天津に一人旅に行ってきた。

なんとか7時に起きて9時ごろ北京駅に到着。中国はただいま民族大移動の真っ最中で駅は人ですごいことになってた。本当にすごい民族大移動って言葉がぴったりだもん。

そんな感じで90分片道25元の旅に出発!! 電車の中はすごく快適で一人もくもくと地球の歩き方を読んでた。「地球の歩き方」をよくばかにして「地球の迷い方」って言うやつがいるけど、僕は数あるガイドブックのなかでは一番良いと思ってる。絶対におすすめ。。

途中で居眠りしてたらあっという間に到着した。天津は日本や韓国からの船が到着する港があるから安旅行をする人はひとまず船で天津まで来て、そこから各地に移動するパターンが一般的みたい。って事で日本語や韓国語があふれてる。

特にこれと言って観光する場所がないんだけど、ぶらぶら街を散歩してきた。10キロくらいは歩いたんじゃないかなぁ。

望海楼教堂
e0055461_155310.jpg


古文化街では春節の飾りがすごくて見てて面白かった。
e0055461_16769.jpg
e0055461_162186.jpg







北京よりも日本人が好きそうな街の作りだなぁって感じだった。
途中ケンタッキーでコーヒー飲んだり、6時間くらいは滞在してた。5時ごろに中国でも有名な「天津狗不理総店」って言うお店の本店までわざわざ行って包子を食べてきた。
すげーうまい!!
[PR]
# by skazuo | 2006-01-22 01:06 | 天津一人旅

秀水街

うちの母ちゃんが財布が欲しいって言うんで偽物市場に行ってきた。

日本語で声を掛けて来るからずっと日本語で話してた。
質が良いからライターであぶっても大丈夫だとかこっちはどうだとかなんだかんだ。こっちは品質がよくないから安い。こっちは高いとか。
途中で中国人のおばちゃんがこのバックいくらなのって聞いたら180元って店員が応えてた。
で、この財布いくらなの?って聞いたらお前は友達だからとか何とか言って電卓を弾いて、大負けして200元でいいよ。だって。

200元!!

おもわず中国語が出来ない日本人の振りをしてたのに中国語でしゃべっちゃった。

ばれちゃったものは、しょうがない。お前さっきのおばちゃんにこのバック180元って言ってたじゃん。なんで、この財布がまけてくれて200元なんだ!!

別の店員が「なんだ!!お前中国人か??」

向こうもぼったくってたのがばれて。、ばつが悪いらしく結構安くしてくれた。

そうそう昨日の偽札なんだけど、どこで使っても偽札だよって言われて困ってた。
ネクタイを買う時にこっそり出したんだけどダメだった。追っかけてきて「これ偽札だよ」「え!!ちょっと見せてみて、あーー本当だ。(しらじらしく)」「他のはないの?」「ほかのは・・(ポケットを探して)これしかないよ」「(一緒に数えて)47元しかない・・」「じゃ、3元まけてよ」「うーん相談するから一緒に来て」「わかった。けどこれしかないからダメだったら買わないよ」責任者みたいな人が(かなり底値だったらしく)「お前も全部出しちゃったら帰るのに困るだろう?」「(本当は別にお金持ってるけど)うん。」「こうしよう。この7元と偽札の50元でどうだ」「(しばらく考えて)わかった」

あー良かった。7元で偽札が処分できたと思えば安かった。すげーーラッキー!!どこでも使えないし乞食か募金箱に捨ててこようと思ってたのに・・・ たぶんおつりに混ぜて外国人にでも渡しちゃうんだろう。今度は誰がババを引くんだか。ババが来る前にあがらなきゃ。

別の場所で日本人観光客にまじって散策してたら、中国っぽいちょっとしたストラップみたいのが1つ5元だった。おねいさんが日本語で1つ五元安いよ。高いよって日本語で言ったらじゃ5個で10元。なんだそれ??極端に安くなりすぎじゃん。5個もいらないよ。。。みたいなことを日本語で話してたら、突然中国語でお前中国語話せるのか??出来るよって言ったら、早く言えよみたいな事を言われた。けど、せっかく日本語で話しかけられたのに・・・ 日本語で話しかけられた時に中国語で応えるか日本語で応えるかびみょー。。なんか日本人がたくさん来るから日本語を覚えたって言ってた。「一つ5元、5個で10元」「高くないよ」
けっこうきれいな発音・・・
[PR]
# by skazuo | 2006-01-21 03:50 | 日記

前門のお土産屋さん

ちょっとお金が足りそうになかったんで午前中に銀行に行ってきた。
毎度ながらT/Cなんだけど、いつもの行員だから僕の顔を見ると換金の用意をしてくれる。上司に言われたらしく、初めて字が汚いから書き直せって言われた。T/Cの裏に再びサインすることになった。

手続きを待ってるときにY君から最後の電話が来た。なんか誤解があるみたいだけどXはY君の彼女です。まぁたわいもない話をして電話を切った。

午後はお土産やさんが集結してる前門に行ってきた。ぶらぶら街を散歩してたんだけど、あんまりよさげなおみやげがない。おみやげにタバコ屋さんで一番高いタバコを買ってきた。中華って言うんだけど45元(675円)すごく高い。。ちなみに中国のマイルドセブン的存在の中南海が8.5元(127.5円)その差5.3倍!!
パッケージが日焼けしたの渡されて、こんなの嫌だって言ってたら、周りのおじさんが味は同じだよって言われた。そりゃそうだけど・・・ これだったら安くしてよって言ってたらちゃんと新品を出してくれた。

そのあと毛沢東の腕時計を買った。一つ78元!!高い。最終的に二つで50元になった。英語で交渉すると負けてもらって一つ100元らしい。相当ぼったくられる。
ここからが本題なんだけど、100元出したら一つ50元だとかぬかしやがった。「ふざけるな!!」怒るときは日本語が一番いい。マジ切れそうになったけど、なんとか50元出させた。
その時は気が立ってたから注意力が足りなかった。
なんと、その50元札が偽札だった。
まだ偽札だって決まってないけど、
①あきらかに触った感触が違う。
②本物と見比べると色が濃い。
③金押しの50の文字の色が違う。
④毛沢東の顔の角度が微妙に違う。
⑤銀色の帯の場所が違う。
⑥透かしの顔が本物は眼が閉じてるのに偽者は開いてる。
この6点により僕は偽札だと断定しました。

ババ引いちゃった。どっかでこっそり使わなきゃ。

けど、なんか怒るっていうよりも、生まれて初めて偽札を見たからなんか感動って言うか・・・
[PR]
# by skazuo | 2006-01-19 22:47 | 観光地